研究機構設立趣旨

環境教育等促進法に基づき都道府県(政令指定都市)から「体験の機会の場」の認定を得ている事業者が集まり、
体験型環境教育(Education for Sustainable Development)の品質向上や専門的な人材育成を目的に設立した協議会です。

環境省との協定締結

2017年10月26日に環境省と協定を締結し、環境省と協働事業で「体験の機会の場」の拡充・拡大に取り組んでまいります。

<協定内容>
・  国内外における優良実践事例の収集
・  各種体験プログラム開発及び実践を通じた効果検証
・  関係者の相互参照の機会の企画・実施
・  認定申請の促進に向けた民間団体等への普及啓発活動の実施
・  地域推進人材の育成プログラムの企画及び実践に係わる協力

体験の機会の場 認定制度とは

体験の機会の場の認定制度とは、所有又は賃貸借契約等を結んで使用している土地又は建物を、
自然体験活動等の体験の機会の場として提供する場合、申請を受けて、都道府県知事が認定する制度です。
認定した体験の機会の場をインターネットを通じて公表することにより、自然体験活動等へ参加しようとする人による、
ニーズに合った場へのアクセスを円滑化することなどを目的としています。
https://edu.env.go.jp/system/opportunity.html

体験の機会の場
IMG_7336
IMG_0865
DSCF4399
設立年月日

 設立 2017年8月9日

役員一覧
会長 石坂 典子 (石坂産業株式会社)
幹事長 熊谷 豊  (石坂産業株式会社)
監事 増田 広直 (公益財団法人 キープ協会)
幹事 柴崎 薫  (サンデンファシリティ株式会社)
幹事 堀 千奈美 (株式会社オガワエコノス)
   
事務局 埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2 石坂産業株式会社内
活動実績
  • 平成29年11月17日 環境省からの受託事業 「体験の機会の場」事例発表
  • 平成29年11月7日 フィンランド大使館・石坂産業との協働事業 フィンランドの環境教育セミナー開催
  • 平成29年9月13日・14日 環境省からの受託・協働事業 地方自治体職員研修
IMG_8506
2017_11_07グローバルセミナー画像 205
体験の機会の場 活動実績
体験の機会の場 活動実績
支援・助言事業
  • 「体験の機会の場」の認定を目指している事業者様で、申請のための組織体制、安全性の確保、体験プログラムなどお困りの方はお気軽にご相談ください。
  • 「体験の機会の場」認定を社会的貢献活動ではなく、経営革新計画として売上高・利益・ブランディングUPに結びつけたい事業者様に石坂産業ロール・モデル(見せる経営:CSR→CSV)の経営戦略策定から認定取得までをご支援します。
  • 「体験の機会の場」の環境教育に関する事例紹介、セミナー・講演の企画・運営を支援します。
入会案内
  • 「体験の機会の場」の認定事業者で入会をご希望の方は、事務局までご連絡ください
セミナー・研究会情報
  • 研修・セミナーの受講者希望者は、事務局までご連絡ください。
お問い合せ

「体験の機会の場」研究機構 事務局

住所 〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2
石坂産業株式会社内
電話番号 049-259-5800
FAX番号 049-259-7636
E-Mail info@esd-place.org